犬洗濯 @ベルーガ店長の日常

とりこぼしは世の常

2014-05-28

さて。
犬ショの後は「ついで」と言う名の下に遊ばなくてはいけない。。。
というオキテが存在する当家。

どうでも良いことであるが、私はほとんどリアルタイムテレビを見ない。
その代わりと言っては何だが、イザ「気に入った!」となるとバカみたいに同じ物ばかり繰り返し見る。
私のDVD鑑賞につきあう連中もめんどくさそうであるし、私が「DVDつけてくれ!」と騒ぐたびにセットしてくれる娘も大変だと思う。
昭和の遺物のワタクシ、DVDの録画はおろか再生もよくわからないのだ。
なお、現在「私的毎夜DVD鑑賞」ターゲットとなっているのが、某NHK放送「軍師官兵衛」である・・・

でだ。 いまや戦国時代がマイブームになっているワタクシ。
タイムリーな事にショー会場から帰りがけの道中 関ヶ原を通過する・・・
うん。天下分け目の「関ヶ原」だよ!
ちょっと寄ってみることにしようではないか。 エセ歴史好きの血が騒ぐってもんです。

「いつでもどこでもアヤシイごっこ」の図。
ベル子&パーは草むらのアヤシイにおいに血が騒ぐらしい。

アヤシイごっこはどうでも良いのであるが。盆地周りの小山登れば陣地らしい。

「山道登って馬防柵こえたら石田陣」の図。
結構キツイ山坂であった・・・
登り切って元気なのは人間娘とベルパーキーある。若いってスゴイね。

「西軍 石田陣地から戦場をのぞむ」の図。
集団で顔だけ出してるとなんか妙だね。 コレを「カワイイカワイイ」と写真撮った私もかなり妙だね。

ところで。
実際に関ヶ原に行ってみたらば。
・・・・・想像よりずっと(というよりも、言うなればヤタラに)狭い戦場であった。。。
ってか、この狭い戦場にざっと15万人ぐらいの武士が集結してワラワラ戦っていたわけか? おお!それは大変だ!
なぜならば。
想像してみよう・・・その狭さたるや。 いうなれば「体育館に全校生徒が集まったレベル」の暑苦しさ&人口密度。
そんな足の踏み場もないような状態で天下分け目の戦があったというのか?
それは・・・・なんとも色々感慨深い。。。。。

なお、実際の地形陣形を見てつくづく感じるに。 メッケル少佐ではないが「何故この陣形で石田光成が負けなくてはならんのだ?!」と思わず口にだしてしまうほど 極端な「西軍 石田有利陣形」であった・・・
単純な当家。「にっくき小早川」の一言を捨て台詞に帰路についたのである。

あれ?まてよ、黒田は東軍だネ。 西軍ばっかり見聞してて東軍のウンチク見聞を忘れてしまった!
まあ、次回は東軍陣地巡りとシャレ込もう。

といいつつ。
ワタクシ、西軍 石田に与した宇喜多氏のお膝元 岡山城下近辺の出である。
おそらく潜在的 西軍贔屓なのだ。 
しかしながら、現住所は東軍徳川のお膝元。 
・・・・公平な見聞とはこれいかに。 まあ適当でヨシである。

終わり良きは・・・

2014-05-27

今週のことは今週のうちに・・・
というような標語があったのか否か・・・は 謎であるが。

連休明けからこっちの近況をば。 ってか、ソレいつのことだよ。

キー坊の事である。
ベル子さん&パー君も 「犬ショー@親子運動会」で私と一緒にドタバタ走っていたわけであるから。
キー坊も走ってやろう・・・と。まあ、所謂「親心」ですよ。

したらば!!
ベル子&パーの息子(キー君にとっては異母兄弟ですね)オル君ご一家が応援に来てくれたりして!

キー君はオル君が大大大好きなので。

「ボクと一緒に遊ぼうよ」の図。
・・・・・ってかアンタ今日は一応選手ですから。

イザ。 となってもなんかシマリのない一族。

「ホンチャンリンクは何処にありや」の図。
余談であるが。 ショー本番よりも「出店でいかにお得にお買い物するか!」に人間の話題は集中していた。
なお。オル君お母さんのおかげで、とてつもないお得お買い物が出来た!

これまた余談であるが。 ベル子さんは「自称女優」の出たがりオンナである。

「うふ。アタクシの出番かしら(byベル子)」 いや。アンタ現場監督ですから。
これまたどうでも良い事であるが。
ベル子・パー・キーを見て、オル君のお母さんの一言が「ベル子さんが一番キレイ」であった。
しかしながら。今回お出かけ前にシャンプーされたのは、ヤタラ汚く臭かったパー・キーの二人。
ベル子は私が挫折したため洗濯パスであった事実はナイショである。


「ショーらしい写真があったぞ」の図。

まるっきりツンツルテンではあるが。キー君 最近手の飾り毛が(短い&薄いけど)なにげにピラピラ生えてきた。オシリ&シッポも何となくピラピラしてきた。
でだ。 昇格人事が定着した。 呼称変更「ナマコ→イソギンチャク」 
ちゃんと「イソギンチャク」で振り向くキーは立派と言えるのか否か。そして本当に昇格と言えるのか否か。 
そのあたりは意見が割れるところだ。

と。まあ。
無事ショーデビューを果たしたキーである。
デビューなのですから一応考察を。
・会場へ向かう道中のトイレ休憩でシッコを手にジャアジャアかけない(キー)
・パー君の顔を見ながら「黄色の血統だ」とか騒がない(自分)
・ボクも。とかいって一緒に汚れない(パー)
・SAで「犬洗濯@部分洗いバージョン」を敢行しない
・何やってんの?と冷ややかに見ない(ベル子)
・あげく遅刻しない。オル君ちに心配かけない
・総評としては皆さんお利口。キーもよく頑張りました。

・・・とまあ・・・・なんともまあ・・・そういうわけなんだな。
色々ではあれ、やっぱり運動会は楽しいもんだなあ。

オル君ご一家様!本当にありがとうございました!
&すっかりお世話になりました・・・

当家的犬茶碗事情

2014-04-15

おおう。。。
このブログ的な物。ずいぶんと放置していたようだ。
コレはもはや「日記」とは言わない。 「備忘録」ぐらいにはなるのか?(無理である)

当家的にはいたって平和かつ脳天気な日常を日々満喫しているわけで。
お彼岸には先代のお墓参りに行ってきたり。

枝垂れ桜が綺麗であった。
例により「日々平和。これヨロシク」と懇願に近い墓前挨拶。 なんかチガウ?とも思うのだが、まあヨシである。
ちなみに「花より団子」とはよく言ったものだが、お寺さんがお彼岸イベントだそうで「うどん」をふるまってくれた。
実家も一緒にでかけたので。計5杯のうどんを平らげてきた。。。あつあつ&オカカたっぷりで美味しかった。。。
さて。ますます何を目的としてのお出かけであったか・・・もはや謎である。
先代ワンも気苦労が絶えないことであろう。

でもって、日々の放牧も楽しく敢行されている。

「日頃のウサをはらすベル子」の図。
ベル子さんはノソノソして見える割にアクティブなので。キーを追っかけ回してスッキリするのだそうだ。

対するパー君は。

「すぐに気が散る」の図。
何があやしいのかは謎であるが。全力疾走からアヤシイごっこへの切り替えの素早さが素晴らしい。
ある意味「カミワザ」とも言える。(いえません)

と。
まあ・・・・・平和だな・・・・・

ここで例により全く話が変わる。
当家の犬茶碗は陶器を使うことにしている。
ところがだ。 大型の陶器犬茶碗・・・極端に少ない。ってか皆無に等しい。
要するにキーが来てから足らないのよ。仕方ないから小さめの使ったりして。。。
代用品も考えたのだけれど、人間用ドンブリとかって不安定だし・・・ズンドウ型の食器って意外にないのよね。
ああ。不便。

そこでふと。某犬カフェで出てきた犬用水飲みお茶碗が「でっかい陶器」だったことを思い出し。
速攻、当該カフェへお茶しに出かける我ら一族。 茶碗をダシに遊びに行きたかっただけ、という事は不問に処す。
んで、早速「コレは何処で入手?」と聞いてみたらば。
「人間用調理器具、スフレ型です」とのこと。 
おお!人間用!しかも調理器具!これは・・・盲点であった・・・
 
早速 買いだめし、現在に至る。
予備も含め、そこそこ裕福な犬茶碗ストック。ちょっと嬉しいのはナイショである。

こうして当家の犬茶碗事情は再び平和解決をみたのだ。

« Older Entries Newer Entries »

       トリミング&犬の整体【ドッグサロンベルーガ】 愛知県豊橋市南大清水町富士見366-3(浜松市 田原市隣接)

愛知県,静岡県,三重県,岐阜県,豊橋市,岡崎市,豊川市,田原市,蒲郡市,名古屋市,半田市,浜松市,湖西市,三ヶ日市       
Copyright(c) 2012 Dog Salon BELUGA All Rights Reserved.