今朝は暑いですねえ。。。夏ですねえ。。。
昨日が妙に涼しかっただけに『朝っぱらからの暑さ』が身にこたえることであるよ。

まあ、そんなことはどうでも良いのであるが。
一般人間スケジュール的にこの週末から『人間娘夏休み』と相成ったわけである。
夏休みになるとなにやら出掛けたくなるらしい人間娘。
仕方ないので「1.仕事終わらせて」「2.ベル&パーの面倒みて」からチョロッと出てみたり。
上記タイミングで出掛けたので「夜フラフラしてた」ワケだなあ・・・不良母娘である。

帰ってきたらば。 連中はすこやかに寝ていた。
決して「起きて待ってたり」しない。ある意味サスガである。

↑それでも一応目を覚まし「おかえり」の意思表示をしようとするベル子さん。
如何せんその試みは失敗している。
かろうじて動いたのは『まぶた』『耳』だけであった。

対するパー君は。
急に目覚めるのはどうやっても不可能なようだ。

↑気持ちよさそうに『キモチワルイ顔』で寝ている。
このオトコの場合。 舌ベラをつついても引っ込まなかった事よ。
この1時間後、妙にテンション上げて「おかーさんっ遊ぼっ」と跳ねて出てきたが「時間を考えよう」と言い含めたことよ。
こんな格好で寝ているからネチガエちゃった過去があるのである。 少しは学習してほしいところだ。

ところで。
こんなところでカミングアウトもどうかと思うが、ワタシ&娘は『海猿』好きだったりする。
今回の夜間出陣も「ホレ、休みだ。ホレどっか行こう」と娘にそそのかされての某映画館『レイトショー(安いもんね!)』だったわけで。

『海猿』観てると。ついうっかり呼吸するのを控えてしまう(ホレ、潜ってるシーンで一緒に息止めたくなるんよ)という難点があるのだが、そこは何とかクリアし。
二人してハンカチ握りしめて大号泣。(おばちゃん&中1娘のコンビでだ。絵ズラ的に麗しくないネ)
そのうえ「かっこいいぜ!」「海のオトコだぜ!」
果ては「ゴリマッチョ細マッチョ。その差は如何に!」 等々、どーでも良い評論を繰り広げ。

帰ってきたら「パー君の寝姿」 この人も男子だよなあ・・・
最終的に「やっぱ弱々しいオトコがカワイイかも・・・」と母娘評論会の決着をみたのである。

よかったね。パー君。